株式会社小椋不動産

NEWS

新着情報

月刊マスターズの取材を受けました

月刊マスターズの取材を弊社代表取締役小椋清則が受けました。 「MASTERS(マスターズ)」は、全国の経営者のもとを訪ねる特別企画『地域に生きる』をメイントピックとする月刊経営情報雑誌です。12月号(11月1日発刊)に掲載予定です。乞うご期待ください。弊社代表が変なこと口走っていないことを祈る限りです。

今回の ゲスト・インタビュアーは野村宏伸さんでした。野村宏伸さんは 1965年5月3日 生まれ。1984年、映画「メイン・テーマ」のオーディションで23,000人の中から選ばれ俳優デビュー。 
日本アカデミー賞の新人賞を受賞。1986年に「キャバレー」で映画初主演、 
1987年に「ラジオびんびん物語」でテレビドラマ初出演も果しました。 
その後は、役者としての演技活動を主力として本格派俳優としての地位を確立された大俳優です。 野村さんは今回の企画のために前日名古屋に入ったそうです。

「昨夜の名古屋めしは何を召し上がりましたか?」とお尋ねしたところ、「風来坊の毛羽先を頂きました。」とご返事を頂きました。 名古屋へ来るときは大抵、毛羽先をいただくそうです。 ところで「毛羽先といえば山ちゃんの方が有名かと思うのですが?」とお尋ねすると、「風来坊の方が落ち着いて食事ができるので。」とのご返事でした。なるほど!と思いました。山ちゃんは大衆酒場みたいな感じがあり(個人的な感想です)若い人がワイワイやっていて、明るくて楽しいのですが結構、騒がしい感じのお店です。大勢で、周りと一緒にワイワイお酒を楽しみにながら毛羽先をおなかいっぱい食べたいときは山ちゃんへお邪魔します。一方、落ち着いて食事をメインにしたいときは風来坊を利用します。県外の人にはなじみ薄いので簡単に説明すると、手羽先は「手羽先唐揚げ」の略称で、鶏の手羽先を唐揚げにした料理です。 愛知県名古屋市のソウルフードで、観光客にも人気! そんな手羽先ですが、もちろん名古屋人の大好物! 手羽先チェーンの有名店「世界の山ちゃん」が有名で、6月14日を『手羽先記念日』と制定し、名古屋の街を盛り上げていただいています。一方、 風来坊は全国にもチェーン展開し、知名度も高く手羽先居酒屋といえば「風来坊」と言われています。 毛羽先で多分、全国的に有名なのは「世界の山ちゃん」で元祖も「世界の山ちゃん」だと思っている人が多いと思います。しかし、じつは「風来坊」は、手羽先誕生のお店と言われています。 昔からかわらない製法でつられていて、なんどおかわりしてもあきない”クセ”になる手羽先をいただけます。野村 宏伸さんには「毛羽先の元祖は風来坊です。」とお伝えしておきました。いずれも名古屋を代表する毛羽先のお店で甲乙つけがたいです。

インタビュ後、野村宏伸さんと代表が記念撮影もさせていただきました。代表の表情が硬いのが気になります。

ところで肝心の対談の内容ですが現在構成中なので、対談内容に関する公表はもう少し待ってほしいとのことでした。 こうご期待!

【営業時間】9:00 – 18:00
【住所】愛知県春日井市ことぶき町8-4
【メール】info@ogurafudousan.jp
【電話番号】0568-64-6197  【携帯】090-3422-3589(担当:小椋)
【定休日】水曜日



OTHER INFORMATION